えどまるブログ

屋根の修理が終わりました
こんにちは。
えどまるです。

八王子千人同心組頭の家の
茅葺き屋根の修理が終わりました。
屋根の前面と側面は差し茅、
屋根の後ろ面は葺き替えを行いました。

差し茅は、屋根の茅のいたんだところを引き出し
取り除いて、新しい茅を差し込む修理方法です。


修理前はこのようにいたんでおり、
手で簡単に茅をつかめるような状態でした。

屋根の後ろ面(北側)は乾燥が遅く、
茅が早くいたみます。
そこで今回は
茅の葉が残っておらず、
かつ、刈り取りを2月に行った
茅の中でも強度が強いもので、
後ろ面の軒を葺きました。

一番左側の葉の無い茅がそれです。
葉がないため湿度も吸収されにくく
維持のためにはとても良いのですが、
屋根のボリュームもでないので
それだけ材料が必要となります。




屋根葺き職人さんの技、経験と工夫で
丈夫な屋根が葺き上がりました。



2月17日から公開を再開しております。
ぜひ修理の終わった屋根をご覧ください。




| 八王子千人同心組頭の家 | 10:11 | - | -
節分の豆まき
こんにちは。えどまるです。
節分の今日、
午前11時と午後2時の2回
綱島家で豆まきをしました。


2回とも、多くのお客様がご参加くださいました。
職場体験の中学生が折って作ってくれた、
紙のマス200個をご用意しました。

綱島家では奥座敷から玄関、裏口や井戸など
6か所もまくところがあります。
それでも皆さんは、最後まで大きな声で
「鬼は外!福は内!」と
豆をまいてくださいました。



途中、本日から職場体験にやってきた高校生が
鬼に扮して登場しました。
小さいお子さんは、少しこわかったようですが
元気に豆をまき、鬼は退散していきました。



ヒイラギにイワシの頭をさした
「ヤイカガシ」を
綱島家の戸口につけました。
ヒイラギのトゲと、イワシを焼いたにおいで
鬼をよせつけないと考えられています。




お客様の掛け声が響きわたり
禍も吹き飛んだことでしょう。
明日の立春を無事に迎えられそうです。


| 綱島家(農家) | 16:55 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE