えどまるブログ

江戸東京たてもの園フェスティバルやってます!
こんにちは、えどまるです。
エントランスの桜もきれいに咲きました。


江戸東京たてもの園フェスティバル、最終日です。
あいにくの雨ですが、本日のみの「はけのおいしい朝市」は
たてもの園にベストマッチで良い雰囲気です!
東ゾーンのたてものがうまく活用されていて、楽しいですよ。

まずは万徳旅館では奥まで通り抜けられる中土間に
木工、籠、ほうき、焼物のお店が並んでます。





次に川野商店。カバン、靴、手作り時計のお店。看板もピッタリですね。



花市生花店には花屋さん、武居三省堂には文具屋さん、村上精華堂には練り香のお店が入り、そのまま情景再現になっています。




万徳旅館横のテントに出店されている地域雑誌「き・まま」さん、お弁当、パン屋さんなど。




川野商店横のテントはさまざまなアンティーク品屋さんが出店。


そして、西ゾーンではイベント初日からご好評の「モボ・モガなりきり
撮影会」。会場ではモダンボーイ・モダンガールの皆さんが、お客様の
コーディネートをお手伝いします。





このほか、農村歌舞伎、左官体験、クラフトワークショップもあります。
ぜひ、ご参加ください。




| - | 11:24 | - | -
江戸東京たてもの園フェスティバル開催中です!
こんにちは、えどまるです。
今日は暖かいですね。
小金井公園の桜も五分咲きくらい。今日はお花見日和ですね。


園内、三井邸のしだれ桜は見事に咲いています。


高橋是清邸前のムラサキハナナもきれいに咲きそろいました。


27日(木)から始まった、江戸東京たてもの園フェスティバル、
昨日と今日はお天気にも恵まれて、たくさんのお客様で賑わっています。

今日と明日行われる左官体験。TBS土曜ワイドラジオTOKYO「永六輔その新世界」でも、生中継でご紹介いただきました。
小さなおともだちから大人の方まで、真剣に取り組んでます。

楽しそうだけど、やってみると難しいみたい。


このほか、万徳旅館で無声映画を見たり(本日のみ)、常盤台写真場のスタジオでモダンボーイ・モダンガールになりきって写真を撮ることもできます(明日30日まで。お手持ちのカメラでお撮りします)。

明日は「はけのおいしい朝市in江戸東京たてもの園」も下町中通りを中心に行われます。

ぜひ、お誘いあわせの上、お花見がてらお立ち寄りください!

なお、明日の天気予報は雨ですが、テントもご用意していますので、「左官体験」をはじめ、さまざまなイベントがお楽しみいただけます。


小学生以下は無料。ご来園の際は、こちらのオトク情報もご覧ください!
http://tatemonoen.gdd.jp

※明日開催予定の「農村歌舞伎」は会場をビジターセンターに変更しました。





| - | 13:09 | - | -
三井邸のしだれ桜が咲き始めました
こんにちは。
えどまるです。
春らしくなってきましたね。
ソメイヨシノはまだ少し先ですが、
三井邸のしだれ桜が咲き始めました。




つぼみもふくらみ。



上のほうがいくつか開花しました。
朝より夕方の方がたくさん咲いたよ、
とボランティアさんが教えてくれました。
明日は今日よりあたたかいそうなので
一気に開いてくれるでしょうか?
楽しみです。
コブシの花も、



ムラサキハナナもこんなに咲きました。



春本番間近のたてもの園。
24日(月)は臨時開園いたします。
たてもの園で早春の一日をごゆっくりお過ごし下さい。
| 三井八郎右衞門邸 | 17:10 | - | -
天明家の公開再開
こんにちは。えどまるです。
9月から屋根などの修理のため
公開を中止させていただいていた天明家は
無事、修理を終え、
明日から公開を再開させていただきます。
お待たせいたしました。



長屋門がこんなに立派になりました。
そして門をくぐると、

母屋が見えてきます。

茅葺きの雄大さが迫ってきます。
杉皮が挟まって模様になっているところも
見応えがあります。

切りそろえられたヨシの切り口や角度
美しい傾斜だからでしょうか?
新しい茅葺屋根を見ていると
なぜか清々しく感じます。

茅葺き屋根ってかっこいい!

皆様にも間近で、屋根を見上げていただきたいです。

園内の日当たりのいいところで
ムラサキハナナが一株だけ咲いていました。

春本番まであと少しですね。
明日からは、開園時間も
17時30分まで(入園は17時まで)となります。
ご来園をお待ちしております。



| 天明家(農家) | 15:43 | - | -
江戸東京野菜の畑で三河島菜収穫祭
こんにちは、えどまるです。
ここ一週間は暖かかったですね。
たてもの園内も雪はほとんどなくなりました。

前川國男邸の前の紅梅が、今とてもきれいに咲いていて、今年はことさら春の訪れを感じます。


茅葺きの民家が並ぶ西ゾーンでは、白梅も咲いています!


白梅の後ろに、畑がありますね。近寄ってみると…


江戸東京野菜の畑があります。
小金井市が取り組む「江戸東京の伝統野菜づくり」のプロジェクトにたてもの園が協力する一環として、西ゾーンの民家、綱島家の裏にこの畑を設置しているんだって。

今、畑で育っているのは三河島菜。
結球白菜が中国から伝わる以前から栽培された漬菜で、江戸には三河国から
江戸時代に持ち込まれ、昭和初期まで作られていたそうですが、徐々に白菜にとってかわられて、消滅していました。
それが、江戸東京伝統野菜研究会の調査で、宮城県に残る伝統野菜、仙台芭蕉菜と同品種とわかり、その種から栽培した三河島菜が復活したのです。地元、荒川区でも同研究会から持ち込まれた種で三河島菜が栽培され、話題となっています。

たてもの園の畑でも、この三河島菜が栽培されており、食べごろを迎えています。3月9日(日)、畑で三河島菜の収穫祭を行います。幻の三河島菜をご来園のみなさんと一緒に収穫したいと思います。午後1時ごろ、畑のあたりにいらしてください。

場所:西ゾーン綱島家裏
※入園料は別途必要。小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料。
| - | 16:29 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE