えどまるブログ

雨どいがブーム.....
先日、雨どいのない万徳旅館で、
雨どいの素晴らしさを再発見してから、
なんとなく雨どいが気になるえどまるです。


常盤台写真場に足場がかかっているので、
小出邸を上から見ることができました。

小出邸は、木造の陸屋根なので、
雨仕舞が難しい建物なのです。



下から見ると、雨どいはこんな感じについています。



たてもの園のような樹木が多い場所では、
落ち葉がたまって、雨どいが詰まることが多いために
定期的な掃除が重要です。


前川國男邸の雨どいは、外側についています。




田園調布の家(大川邸)の雨どいは、内側についています。



明日からは雨の予報。
雨どいが無事に機能しますように。
| 小出邸 | 15:05 | - | -
常盤台写真場は工事中です!
常盤台写真場は、現在工事中のため、ご見学いただけません。
現在は、足場がかけられています。



常盤台写真場の屋根は瓦葺きですが、
内側に雨どいがついています。

雨どいの雨が、うまく流れずに、あふれていまい、
雨漏りが起きていました。
今回の工事は、これを直すための工事です。

雨どいの勾配を確認しているところです。





この下の写真、向かって左側が北面の写場の窓側です。




常盤台写真場は、モダンな外観の洋風の建物に見えますが、
上から見ると、和瓦が乗っていますね。
ちょっと不思議な感じです。



工事は、10月末までかかる予定です。
しばらくの間、内部をご覧いただくことができませんので
ご了承くださいね。
| 常盤台写真場 | 13:51 | - | -
公開記念セレモニー
こんにちは。えどまるです。

江戸東京たてもの園では、万徳旅館、大和屋本店(乾物屋)の
公開記念セレモニーが行われました。

セレモニーの様子です。



台風の影響であいにくのお天気でしたが、
たくさんのお客様にご来園いただきました。

本当にありがとうございました。

今日は、
「復活!昭和のかんぶつ屋さん」というイベントも行われました。
大和屋本店の前では、職人さんによる
おぼろ昆布とかつおぶしの実演が行われました。



明日も、11時から16時半まで、実演が行われます。
ご来園をお待ちしております!
| - | 17:41 | - | -
台風が近づいています。
みなさん、こんにちは。
9月になって台風シーズンを実感しているえどまるです。

明日は、待ちに待った万徳旅館、大和屋本店(乾物屋)のオープンの日。
にもかかわらず、明日の天気予報は、雨。

今日も、台風の影響か、変わりやすいお天気となっています。


万徳旅館の中で、明日の準備をしていたら、
突然、激しい雨が降ってきました。

そのときの様子がこちらです。



万徳旅館の軒下から、正面の小寺醤油店を撮影した写真なのですが・・・。
ものすごい勢いで、雨粒が落ちていきます。

そこで、えどまるは、改めて気づいたのです。
「雨どいってすごい!!」ということを。

万徳旅館は、江戸時代末期から、明治時代初期に建てられた建物で、
できるだけ、創建当初に近い姿に復元しています。

なので、近代以降になってから取り付けられることの多い
雨どいがありません。

写真もご覧ください。



雨が降って、初めて気づいた雨どいの素晴らしさ。
ぜひ、万徳旅館で雨どいのない建物を体感してください。


ちなみに、仕立屋の雨どいは、このような感じについています。
たてもの園の建物の、雨どいだけを見て歩くのも
なかなか楽しいかもしれませんね。


| 万徳旅館 | 14:01 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2011 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE