えどまるブログ

シモバシラ


みなさん、こんにちは。
今日はめずらしいものを紹介します。
「シモバシラ」です。ご存知ですか?
ふつうは地中の水分が凍って、柱状になったものを思い浮かべますが、
これは、シモバシラという名前のシソ科多年草の植物なのです。
冬になると茎は枯れてしまうのですが、根は生きて水を吸い上げているために、寒い冬の朝にはその水が凍って、このようなきれいな氷の柱を見ることができます。
このところの朝は寒かったですものね。
写真を撮ったのは開園前です。陽が徐々に昇って気温が上がってくると解けてなくなってしまいますが。。。
寒い朝のほんのひとときの綺麗な自然の姿です。
園内の天明家(東ゾーン)裏(正確には北西方向)にあります。
おおっ、今朝は寒いかも?と思ったら園に急いで来てください!

今年の冬は温かいな、なんて思ってたらここにきてぐっと冷え込んできましたね。
やっと冬らしくなってきた感があります。
私の周りでは体調をくずす人が続出しています。みなさんは大丈夫でしょうか?

寒くなってきたなと思って園を歩いていたら、



前川國男邸の前の梅です。
この梅は園内で一番先に咲くのですが、もうほころび始めています。

冬来たりなば、春遠からじ。なんて言葉が頭に浮かびました。
きっと着実に春は来るのです!
日本の景気、それから就職活動中の若者に念を送ります〜。


着実にといえば、
園内の工事も着実に進んでいます。



吉野家です。
いつの間にこんなに大きくなってしまったのかと思われてしまいそうですが。
茅葺きの葺き替え工事を実施中です。今回は久々の全面葺き替えです。
なので大屋根をかけています。
中はこんな感じ。



すでに茅は全部取り払われ、屋根組があらわになっています。
春までには完成の予定。新しく葺かれた屋根はとってもきれいです。お楽しみに!

続いては、大和屋本店。


屋根に瓦が載りました。

さらに万徳旅館。

壁に木舞をかけて、荒土を盛っています。

確実に着実に完成に向かっています。


といいつつ、今日は本年最後の開園日です。
園内ではお正月を迎える準備も整っています。
綱島家には正月飾りが。


ビジターセンターにも門松を設えました。


最後となりましたが、園長よりひとことご挨拶を。
「今年もつつがなく最後の開園日が終わろうとしています。毎年25万人近くのお客様をお迎えしているたてもの園としては、大事故が無く過ごせたことは、大きな喜びです。来年は今年以上にたてもの園の魅力を発信していきたいと思います。昔の東京の暮らしを体験できるたてもの園を、世界中の大勢の人々に知ってもらえたらなーと思います。
 来年1月6日のNHK「ふるさと一番」(12:20〜)のたてもの園からの生放送が決まりました!!是非皆さん見て下さい。誰が出るかは、見てのお楽しみです。正月あそびを紹介します。子供ボランティアひじろっ子も大勢、応援出演してくれます。えどまるも喜んでいて、小さいけれど、必ず画面に映るつもりです。みんなでようーく見てて見つけて下さい。応援よろしくお願いします。


| - | 14:35 | - | -
祝!来園者400万人達成!!
本日、江戸東京たてもの園は、
1993年(平成5)3月28日の開園以来、
400万人のお客様をお迎えすることができました!!

午後から、ビジターセンターにおいて、
セレモニーを行いました。

400万人目となったのは、兵庫県から初めてたてもの園にお越しくださった
ご夫婦でした。

まず、400万人達成を記念して、
江戸東京博物館館長、公益財団法人東京都歴史文化財団事務局長、
400万人目となったご夫婦の4名によって、
くす玉が割られました。






今年で、開園18年目を迎える江戸東京たてもの園、
感慨深いですね。

竹内館長の挨拶のあと、
関係者全員で記念撮影となりました。




その後、ご来園されたお客様には、
お祝いの紅白饅頭が配られました。



100個ご用意していたのですが、
あっという間になくなってしまいました。





次は、500万人を目指して、
江戸東京たてもの園一同、がんばります!!
これからもよろしくお願い申し上げます。
| - | 16:18 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE